【コメント認証のお願い】
スパム防止のため、コメントの投稿時に認証コードの入力をお願いしています。
お手数をおかけしますが、何卒よろしくお願い致します。 m(_ _)m

2012年05月06日

5/5 釣り(山釣り第二弾)

GW後半は奈川に行くつもりをしていたんですけど、仕事が入って断念。顔3(かなしいカオ)
予定をやりくりして一日だけ釣りに行ってきました。

昨日行った渓は、GW前に下見に行って残雪による通行止めで断念した渓。星座(うお座)
今回も途中で残雪があって、先客のジムニー2人組が雪かきをやってました。
こりゃぁダメっぽいなぁと思って、前回に滝つぼダイブした渓に転戦しようと思ったんですけど、挨拶もそこそこに開口一番「スコップ持ってる?」との声が…。
「ありますよ。」と返事をしたことで、雪をかき分けて前進するメンバーに自動的に登録されたようです。顔1(うれしいカオ)
もう一人、エクストレイルの方もご一緒することになって即席で4人組の突入部隊が編製されました。きらきら

このメンバー、かなり個性豊かな面々で楽しかったです。
ジムニー2人組は僕よりも歳上ですが、山釣りに慣れているようでかなりの健脚。
そして、スウェットで山道を歩いちゃうとか、足下が長くつだったりとかです。
まさに格好じゃないヨって言う手本のようでした。

エクストレイルの方は、本格登山をされる方で装備品も一流品だし健脚そのもの。全然疲れた様子も無いのは流石でした。

この中にあって僕は、一番の鈍足。ショッキング
行きはともかく、帰り道の登りなんて全然ついて行けずで、泣きを入れて何度も休憩を催促しちゃいましたヨ。(汗

さてさて釣果の方はと言うと、雨後の増水で本流は釣りにならず、支流でも30〜40cmは高い水位にほんろうされて悪戦苦闘。
23-4cmの岩魚一匹がやっと。
帰途にタラの芽を収穫して帰りましたとさ。


posted by チュン at 21:39| 岐阜 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | フライフィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月30日

4/30 釣り

あまごハントでございます。NEWぴかぴか(新しい)

昨年末の忘年会で、教授からリクエストのあった山釣りでやんす。
ビーノさんからもリクエストを頂戴していたので、トリオで出かけました。るんるん
連休初日の28日は、うだるような暑さでしたが、翌29日は程々に晴れて良い感じ。晴れ

クルマを降りて、てくてくてくてく…。
ひたすら歩いて約2時間、ようやく目的の渓に到着。わーい(嬉しい顔)
休憩がてら着替えをしたら、さっそく釣りです。

DPP_0005.jpg  DPP_0008.jpg


ターゲットはアマゴちゃん。
DPP_0011.jpg


ポイントごとに魚がいてナカナカ楽しいです。
DPP_0016.jpg  DPP_0017.jpg


魚を〆るビーノさん。(ウソ)
DPP_0025.jpg


お昼の休憩をはさんで、約3時間くらいの釣りでした。
DPP_0022.jpg  DPP_0028.jpg

ビーノさん、エロフェッサー教授、どうもありがとうございました。
posted by チュン at 19:10| 岐阜 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | フライフィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月28日

タケノコ山なう

IMG_5779.jpg
豊漁ですわ。(^-^)/
posted by チュン at 13:25| 岐阜 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | フライフィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月27日

雨の後は

釣りでしょうか?

いやいや、今の時期はやっぱりタケノコでしょう。
土曜日はタケノコ掘りまくり大会に行くことになりました。

元々、この週末は釣りの予定でいたのですが木曜〜金曜日が雨の予報だったので、土曜日はパスして日曜日に釣りに行くことにしました。
そうこうしていたら、タケノコ山の主からウチの奥方に出動命令が下ったようです。
明日はスコップ持って突撃でやんす。
posted by チュン at 20:13| 岐阜 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | フライフィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月26日

函館行きチケット購入

6月の後半に函館釣行を予定しています。

先日ANAの早割りチケットを取ったのですが、それの支払日がやって来た。
お値段は、往復で\34800。
これにホテル代と食事代、もしかしたら五尺ヤマメのお代…、なワケ無いか^^;

一緒に連れて行く竿を新調しようかとも思ったんですけど、慣れた相棒(2本)とコンビで行くことにしました。
当然ながらデジ一眼も持って行きます。
ヒグマの写真を撮るつもりはありませんが、同行者(というか、道案内)が横浜のトラさんなので、山奥は必至かなぁ。(-。-;

現地で待つCow Boy Kenny さんには仕事を休んで、ボディガードをお願いせねばなりません。
こればかりはトラさんと出会ったのがそもそもの…。
諦めていただく他ありませんネ。よろしくお願いします。(^з^)-☆
posted by チュン at 14:05| 岐阜 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | フライフィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月16日

4/15 揖斐川水系で釣り

眠い目をこすりつつ第一目標の某所へ向かったものの
残雪が思ったよりも多く、通行止めでした。バッド(下向き矢印)

徒歩で行けるとこまで行ってみようか迷ったんですが、
単独行に無理は禁物ってことで撤退することに。もうやだ〜(悲しい顔)

で、前から見ておきたかった所を回ってから、帰路にある
道の駅にクルマを入れたところ、釣友とばったり遭遇。exclamation&question

持つべきものは友。揺れるハート
色良い釣り情報を頂戴して、意気揚々と車を走らせます。

ほどなくして到着した渓で、釣りを終えて休憩中の方から
これまた色良い情報を頂戴しちゃいました。揺れるハート揺れるハート

そそくさと車を止めて、さっそく釣りの準備にかかります。
トレッキングができる装備だったので、ちょっと勝手が違
うけど、まあなんとかなるかな。。。

教えていただいたルートをたどって入ったのは小さな渓。
いわゆる枝沢ってやつですね。
この枝沢、けっこう落差があって山岳渓流っぽい趣がある。
さっそくドライを結んで流すと、ぽつぽつと反応があるけど
20cmくらいでちょっと小さめ。

小滝を捲いて上に行こうとしたら、足がすべった!
「あ、やばい!」 ずるずる〜 どっぽ〜ん!

やってしもた。ふらふら
仕方なく、いろいろと乾燥させました。
乾かし中  乾かし中2


まだ春だというのにびっちゃんこ。
幸いにして濡れたこと以外に被害はナシ。
竿も無事やし、流されそうになった帽子も無事に回収できた。
フライボックスもある。
デジ一眼は防水パックの中にある。 ←しんのすけさん、アリガト!
ハンディGPSは防水だし。。。るんるん

よし! 体制を立て直して再突撃するべし。ぴかぴか(新しい)
でもね、まだ第二弾が待ってました。
一旦クルマに戻ろうと思って歩いてたら、またもや足元が!
「あ、あかんて!」 ずるずる〜 どっぽ〜ん!! 

なんちゅうこっちゃ。ふらふら
せっかく電源ボタン長押ししたっちゅーのに。失恋

ウェーダー中で水が踊ってヤな感じ。バッド(下向き矢印)
10分くらい(?)かかって車に戻って、さっさと着替えました。
(釣りの時は、いつも着替えを持ってます)

どうするかなぁ。 やっぱもう一回行くしかないやろなぁ。
なんなら、もう一つ着替えがあるし。ダッシュ(走り出すさま)
(車に、いざというとき用の着替えが入れっぱなしになってます)

ということで、まずは暖をとってから。手(グー)
ラーメンを作って、濡れた衣類を片付けて・・・。
そうこうしている間にも、釣り人と思われる車が来ては戻り・・・。
なんと、5台くらいきました。exclamation えらい人気河川なようで。


さてさて。
さっきの枝沢と比べると、やや開けててフライが投げやすい。
反応はぼちぼち。
小さい堰堤(反応なかったを超えてどんどん進む。るんるん

そうこうしているうちに大きな堰堤んい到着。
まずは左側の岩盤のあたりで1匹。
写真を撮ろうかと思ってたら逃げられた。がく〜(落胆した顔)

右の岩盤のえぐれでもう一匹。
さっきよりも少し大きいかな?
浅瀬に引っ張り込んでパチリ。カメラ
枝沢のイワナ

25cmくらいの太ったイワナでやんした。
橙の点々がキレイで、なかなかよろしいでんなぁ。わーい(嬉しい顔)
次回はアマゴが釣りたいです。

三度目の どっぽ〜ん! は無なく無事に帰還できました。
でへへ。

posted by チュン at 21:47| 岐阜 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | フライフィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月08日

フライライン到着

カマス狙いにはヘヴィですが、安く買えるラインはこれしかなかったので。。。^^;

WF9S7


posted by チュン at 12:21| 岐阜 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | フライフィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月05日

海用フライライン購入

手持ちの海用ロッドは、9’00”#8が1本。

#6が欲しいんだけど、夏の函館遠征を考えると・・・。

ここはやっぱガマンするしかないな。



購入したラインは、エアフロの40+STRIPER WF9S7

おもいっきり沈むヤツで、海底のカマスを絶滅させるノダ。ダッシュ(走り出すさま)
posted by チュン at 00:31| 岐阜 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | フライフィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月18日

カサゴで鍋大会

IMG_6913.jpg
天気予報では曇りだったのに、雨が降ったので橋の下で。
posted by チュン at 12:50| 岐阜 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | フライフィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月03日

とりあえず、解禁しました。

IMG_8343.jpg今年は2月に長良川に行かなかったので(行っても釣れないけど)、高原川でスタートしました。

----

入ったところが良かったのかな?
居るべきところに居て、ライズもしてました。
たくさん相手をしてくれたんですけど、ことごとく逃げられました。(汗
posted by チュン at 19:02| 岐阜 ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | フライフィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日の高原川

IMG_4122.jpg道に雪はありませんが、河原には50cmくらい残っていました。

魚が少ないとかのウワサで、ヒトも少ないです。
posted by チュン at 18:55| 岐阜 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | フライフィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月01日

9/23-25 奈川でキャンプ(2)

つづき。


9/24、トラさん・しんのすけさんとお別れして居残り。

スーさん・フクシマAさんはポンドで釣り。
僕は、奈川の本流にラスト釣行に出かけました。モバQ

出るけど小さい・でかいヤツは1投しただけで隠れる・・・。
2時間ほどやってみましたが芳しくなく本年の釣りを終えることに。endもうやだ〜(悲しい顔)
なかなか思うようには行きませんねぇ。
その後、立ち寄り温泉で身体を温めてからキャンプ場に戻りました。


夜は、スーさんのテントにお呼ばれして夕げをゴチになりました。
昨夜のトマト鍋も美味しかったですが、今夜の芋煮もまた格別。
ちゃっかりおかわりを頂戴しました。るんるん
CRW_2944_RJ.jpg  CRW_2945_RJ.jpg


スーさん達とは数年ぶりの再会でしたが、風貌も変わってなくて
数年前のキャンプがつい先日だったかのような錯覚も・・・。
ONとOFFの切替えが大切なのかな。

ところでこの人達、年末までキャンプするそうな。exclamation&question
お誘いを頂きましたが、丁寧にお断りをして。。。(笑
CRW_2950_RJ.jpg  CRW_2949_RJ.jpg


昨晩は冷え込んで寒かったので、今夜は毛布を借りました。
ぐっすりと眠れました。眠い(睡眠)

朝食はゴハンを炊いて、タマゴかけゴハン。
あとは即席のおみそ汁と、アボカドをワサビ醤油で。レストラン
CRW_2961_RJ.jpg










忘れてました。 こいつも元気そうでした。
スコッチ・テリアで名前はチョビです。
CRW_2936_RJ.jpg

実家で飼ってた犬(ポメ)が死んじゃってから久しいからかな?
また犬を飼いたいなぁと思った奈川でした。


おしまい。
posted by チュン at 17:22| 岐阜 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | フライフィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9/23-25 奈川でキャンプ(1)

釣り?
少しだけやりましたけど、サッパリでした。失恋


当初は17−18の予定でしたが、調整してるうちに23〜に変更。
早朝、某所にてトラさん・しんのすけさんと待ち合わせ。

まずは、狙ってた渓を覗いてみた。
水が青白くて雪代みたい。水量も多い・・・。
釣りになるんかいな?たらーっ(汗)
通ってきた道も小石がパラパラと落ちてきていてイヤな雰囲気
なのが災いしてか戦意喪失ぎみ。
少し迷って移動することに。車(RV)

移動した先でも水量は同じだった。
何処に行っても期待できそうにないなぁ。

トラさんは、竿を出さずに土手の上から見学。というか魚探し?
ちゃんと見つけてくれました。 ありがと。
CRW_2929_RJ.jpg


僕は少し上流に入ってみたもののサッパリ。
トラさんが魚を見つけてくれた魚にフライを流してみるものの、
僕のフライは相手にされませんでした。ふらふら
見には来るものの、スレてんのかな? 早々に諦めて交代。

そうしたら、なんと!
しんのすけさんは魚を釣っちゃいます。恐れ入りました。
CRW_2921_RJ.jpg  CRW_2924_RJ.jpg


小1時間ほどやって、キャンプ場に移動。
当初1泊の予定でしたが、キャンプ友達(?)のスーさんが来ている
とのことで、日程に余裕のあった僕だけ2泊させてもらいました。


夜の宴は写真ナシです。
なんたって、肉を焼いて酒を飲んで忙しかったもので。バーレストラン
釣りに忙しいSのすけさんを放置したまま、2人でBBQが始まります。

一応声かけはしましたよ。わーい(嬉しい顔)
で、肉が無くなる直前に滑り込みでSさんが帰還、なんとか間に合いました。
いやぁ、霜降り肉は旨かったなぁ。グッド(上向き矢印)


強者どもが宴の後(?)
初日は手前のトラさんのテントで寝て、2泊目は後ろの小さいヤツで。眠い(睡眠)
CRW_2934_RJ.jpg


朝は、けっこう冷えます。
CRW_2930_RJ.jpg  CRW_2931_RJ.jpg


釣り池ですが、朝は東山魁夷の画のような風景でした。
CRW_2938_RJ.jpg  CRW_2939_RJ.jpg


朝、このままでは帰れないので、竿を出しますが・・・。
当初の渓に無理矢理行くべきだったかなぁ?
少々、悔いも残った釣り旅でした。


とりあえず、ここまで。
posted by チュン at 13:37| 岐阜 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | フライフィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月12日

御嶽山麓の釣り

久しぶりに釣りに行ってきたよ。車(RV)



今回は、Aさんのジムニーに同乗させて頂いての釣行。
林道の終点までクルマを乗り入れて、駐車します。
R0011976.jpg


準備をして降り立ったのは、こんな渓。
チャラ瀬が多く、所々のプールと堰堤下が狙い所かな。。。
R0011980.jpg  R0011988.jpg


釣れてくるのは、こんなイワナ達。
R0011985.jpg  R0012003.jpg

電光石火のごとく出るヤツも居れば、ゆっくり浮いてきてパクつくヤツも
いて、何がなんだか・・・。
だいたいは流れの筋というか、居るべきところに居ました。るんるん


Aさんの釣り姿。
R0011983.jpg


お昼は、いつものようにお湯を沸かしてラーメンで。揺れるハート
食後のコーヒーは欠かせません。
R0011992.jpg


堰堤。
R0011993.jpg 

R0012006.jpg  R0012005.jpg


帰途は、こんなところを登りました。
R0012008.jpg
posted by チュン at 23:47| 岐阜 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | フライフィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月24日

御嶽周辺で釣り

行ってきたよ。車(RV)
今回はトラさんと二人でした。


現地で待ち合わせて、しばし作戦会議。
ハンディGPSを片手に、作戦行動開始!手(グー)

しかしGPSってのは便利ですな。
目標地点をGPSにセットしたら、ソレに向かって歩くだけ。
前回来たときには、渓に降りるまでに3時間くらいかかったのに
今回は余裕で2時間弱。わーい(嬉しい顔)

まずはテン場で、渓流乞食セットを開封。
あっという間に設営完了。
P7160007.jpg


しばし休憩の後、渓に向けて出発。降り立ったのはこんなところ。
(初日はカメラを忘れてしまい、トラさんにカメラを借りました。)
P7160017.jpg  P7160023.jpg


釣れました。
P7160024.jpg  P7160077.jpg


どんどん行きます!
P7160036.jpg  P7160093.jpg

P7160105.jpg  P7160116.jpg


イブのライズも楽しんで、ひとまずテン場へ戻りました。るんるん
夕飯は、釜飯。(ちょいと失敗して、おこげが出来ちゃいました。)
画像 004.jpg


夜はけっこう冷えました。
迷いに迷ってシュラフ(寝袋)を持参しましたが、これが正解。
シュラフを省いたトラさんは、寒くて眠りが浅かったとか。ふらふら


2日目。
けっこうな量の荷物だったので、当初予定していた渓を遡行して
脱出する予定をキャンセル。
核心部分のオイシイところを釣って帰るコトにしました。

画像 013.jpg  画像 018.jpg

画像 021.jpg  画像 022.jpg

トラさんとイワナ。
画像 038.jpg  P7160126.jpg

お昼は、いつものラーメンで。 (釣りもここまでで終了。)
画像 041.jpg



テン場に戻って、撤収作業開始。
帰途もGPS片手にやぶ漕ぎ。。。

トラさんが見つけた木。 不思議な形ですね。
P7170188.jpg  

花とか、風景とか。
P7170204.jpg  画像 056.jpg

御嶽山
P7170211.jpg


おしまい。
posted by チュン at 23:29| 岐阜 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | フライフィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月23日

釣り

とある場所に行こうと思い立った。ぴかぴか(新しい)
・・・でもこれがちょっと遠いんだな。

やっぱり行くしかない?
ってコトで、この前の土曜(5/21)に出撃。車(RV)

現着して準備をしていたら、もう1台クルマがやってきた。
僕は今回初めての場所だったので、GPS片手に意気込んで
いたんですが、その方が親切にも案内をしてくださるコトに。るんるん

目的の場所にはこんな道?を通って行きます。ふらふら
画像 065.jpg  画像 060.jpg

滑ったら終わりなんで、慎重に・・・。がく〜(落胆した顔)


残雪があるジャマイカ。 ・・。と思ってたら雪渓も出現。
画像 058.jpg  画像 055.jpg

落ちると大変なので慎重に・・・。目


途中、ワラビを見つけてしまって、収穫タイムに突入。ぴかぴか(新しい)
画像 023.jpg  画像 025.jpg


ひとしきり採って、一段落。
いろいろなお話を聞きながら、また二人で歩き出します。


親切な方が目的地に到着。
一緒に釣っては邪魔かも知れないのと、僕にも行きたい所があったので
午後に待ち合わせをしてお別れしました。手(パー)


僕はもう少し先へと足を伸ばします。
画像 032.jpg  画像 041.jpg


ようやく到着。 ハラがjへったので早速食事に・・・。わーい(嬉しい顔)
画像 042.jpg  画像 044.jpg


食後は釣り。グッド(上向き矢印)
待ち合わせの時間を考えると、実釣は2時間くらいカナ?。


がんばって釣るんですけど、なかなか反応がなくて・・・。バッド(下向き矢印)
けっこう押しが強い流れと、滑りやすい水底の石に転倒しそう。ふらふら
そのうえ、所々で張りだした木の枝に邪魔されて・・・。(泣


やっと釣れたオチビさん。 ボウズ回避のためカウントしておきます。あせあせ(飛び散る汗)
画像 047.jpg


次のポイントでは、エサを漁る良型を発見。
イタダキ!とばかりに投げ急いだのが失敗の元。
あろうことか、流れるフライについて泳ぐこと50cmほど。
見事に見切って逃げ去りました。失恋


その後も思わしくなく、退渓時間が迫ったところでようやくヨサゲな
ポイントに到着しました。
フライはそのまま。
サイドから、ややダウンぎみに流したところで出ました。揺れるハート

画像 051.jpg  画像 050.jpg

24cmくらいでしたが、思ったところで釣れたので上機嫌。わーい(嬉しい顔)


・・・っちゅうコトで、釣果は2匹でした。


急いで着替えて待ち合わせの場所に向かったのですが、僕が遅刻
してしまって、再会を果たせませんでした。 ごめんなさい。

クルマに戻ると、帰途を気遣うメモが残っていました。目
親切なお父さん、アリガトウ。 またお会いしたいです。
posted by チュン at 22:39| 岐阜 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | フライフィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月08日

GW(4/29)

久しぶりに、しんのすけさんと釣り。

で、蒲田に行ったんですけど、季節はずれの寒波襲来?
めちゃくちゃ寒かったです。ふらふら
イワナは水底を泳ぐばかりで、水面には興味がなさそう。バッド(下向き矢印)

画像 007.jpg  画像 006.jpg


しんのすけさん。いつの間にかフルラインキャスターになってました。
画像 011.jpg


午前中の釣りを終えて昼食をとっていたら、激しい雷雨。雷雨
絵画&美術館の話しに、時間を忘れて盛り上がりました。るんるん


蒲kingさん達と食後に合流致しました。
流石です、この人にボは無いですね。ちゃんと釣ってますワ。

僕はというと、低温で風邪をひいたらしく体調がイマイチ。
早々に引き上げました。→ボウズです。失恋
posted by チュン at 01:43| 岐阜 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | フライフィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月20日

パラカディス?

久しぶりに、毛針巻き。

巻き巻き、まきちゃんぐ ←デカワンコ見てた?


ひらめき唐突に質問。

いろんなマテリアルがあるけど、好きなモノのBest3を挙げる
としたら、何?

僕は、
 1.CDC     個人的には、ベネッキのものが好き。
 2.ハックル   当たり前すぎる?? 色は、グリズリーで。
 3.ピーコック  ピーコックハールが好き。 岩魚に効くし。



閑話休題。

不意にヘアカディスを巻きたくなって、バイスの前に・・・。モバQ
・・・と思ったけど、ちょっと気が変わりました。

針をセットして、ハックルとピーコックを巻き留める。
ピーコックは2本を折り返して4本分で。
R0011677.jpg  R0011678.jpg

4本分なので、ぽってり。ムチムチしてていやらしいッス。わーい(嬉しい顔)
R0011679.jpg


ヘアをポストの代わりにして、ハックルをパラシュート・スタイルで。ぴかぴか(新しい)
R0011680.jpg  R0011682.jpg


ななめ下からと、正面。
R0011683.jpg  R0011687.jpg


下から騎乗位と、背面からバックで るんるん
R0011686.jpg  R0011685.jpg


めっちゃカンタンに巻けた。手(チョキ)

コレは案外イケルかも知んねぇなぁ。揺れるハート

オクとかで売っちゃイヤですよ。 ←妄想しすぎっ!ダッシュ(走り出すさま)
posted by チュン at 23:23| 岐阜 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | フライフィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月13日

遠山郷に行ってきた。(2)

今回のメンバーは、けばりさん・トラさん、鎌倉おやじさんと僕の4人。
釣りも好きだけどお酒はもっと好き。そんなオジサン達の集会の巻。がく〜(落胆した顔)



4/9 雨の中をトラさん・鎌倉おやじさんと僕の3人で釣り上がるも反応
に乏しく、すごすごと撤退。 いきなり「とほほ」でした。ふらふら


遅いお昼は、トラさんの案内で丸西屋さんへGO!
ここで ” けばりさん ” と合流を果たしました。
のんびりとくつろいで、身も心もまったり。るんるん

ところで、こちらのお店で注文したのは「地鶏せいろ」。
弾力のある鶏肉に、太い焼きネギ。それに甘辛ダシがとても
マッチしていて美味しかったです。(写真取り忘れた!)
僕はあまりお蕎麦を食べませんが(どちらかというと、うどんが好き)
ここのお蕎麦は美味しかったデス。
また行きたい! そんな気にさせるお蕎麦屋さんでした。ぴかぴか(新しい)



オナカがふくれた後は今夜のお宿、いろりの宿 島畑さんへと移動。
R0011639.jpg


贅沢に¥10000コースで、猪・鹿・馬の郷土料理に舌鼓を打つの巻。わーい(嬉しい顔)


いろりで焼いたお魚は骨まで柔らかで美味。
R0011646.jpg  R0011652.jpg


特別なお酒(あんなの初めて〜黒ハート)で乾杯。
R0011662.jpg


食後は部屋に戻って(お決まりの)釣り談義に花を咲かせました。グッド(上向き矢印)

けばりさんと鎌倉おやじさんから、差し入れ&お土産をたくさん頂戴
しました。
どれもこれも美味で、幸せ一杯でやんす。ハートたち(複数ハート)



翌、10日はアマゴの谷へ。
R0011671.jpg

渓相は良いのですが、反応はバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)もうやだ〜(悲しい顔)
釣果には恵まれませんでしたが、綺麗な渓を見たのでヨシとする。
今回は見逃してやるから、首を洗って待っておくように!パンチ


釣りを終えて、飯田の街へ向かって移動。車(RV)
いい気分(温泉)飯田城温泉に入り、丸井亭で「うなぎ釜めし定食」を食べて帰りました。
庶民にはかなり高級でしたが、美味しかったです。
R0011675.jpg




おしまい。
posted by チュン at 00:06| 岐阜 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | フライフィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月02日

4/1 蒲田川釣行

今期2度目の蒲田川。

・・・修行でした。がく〜(落胆した顔)




家を出たのが06:30と、かなり遅い時間。
当然のごとく現着も遅く、入るポイントも限られて・・・。たらーっ(汗)
前回入ったポイントはタッチの差で入られちゃいました。ふらふら
仕方なく後追いするも、反応ナシにて早々と移動。


こうなったら破れかぶれ。
たくさんの釣り人が入る激戦区、メガネ橋上に突入です!
R0011618.jpg R0011609.jpg


つ、釣れねぇ。バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)
へこみそうなほど釣れねぇッス。もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)
こんちくしょー!とばかりに、先行者の竿抜けを探して絨毯爆撃!パンチ

7回出て・・・、

 すっぽ抜け×1
 喰わず×1
 電光石火の早業(やまめ?)で獲れず×2
 手応え合ったけどノラズ×1
 アワセ切れ×1

  ・・・で、結局釣れたのは1匹。
R0011610.jpg R0011613.jpg


放流されて間もないんでしょうね、エラやヒレが痛んでいました。
R0011614.jpg


かくして、どうにかこうにか坊主を逃れた2戦目でした。
その後、温泉で汗を流して帰宅しました。車(RV)
posted by チュン at 09:43| 岐阜 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | フライフィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする