【コメント認証のお願い】
スパム防止のため、コメントの投稿時に認証コードの入力をお願いしています。
お手数をおかけしますが、何卒よろしくお願い致します。 m(_ _)m

2013年03月18日

渓でちびっこアマゴに会ってきた。

この前の土曜日、午前中だけでしたが渓に入っていました。

小さいやつしか居ないって聞いてましたが、本当に小さかったです。(笑

一応、解禁って事で。
image-20130318174937.png
posted by チュン at 17:48| 岐阜 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | フライフィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月12日

フロータント

フルックスから新しいフロータントが発売されたそうな。
ライトとヘヴィの2種類あって、CDCと獣毛で使い分けるようですが、
獣毛用の方がちょっと気になっています。

普段は市販のパーツクリーナーにシリコーンを混ぜて使っていますが、
パーツクリーナーとの相性が悪いのか獣毛には
不向きなようで、浮力の
持続性に乏しいです。
そんなワケで獣毛にはペースト状のフロータントを使っていますが、
新しく発売されたフロータントはどんなふうなのか気になるところです。
















追伸

リキッド状のフロータントを自作orブレンドされている方がいましたら
ぜひともヒントを与えて下さいまし。
パーツクリーナーじゃなくて、クイックドライクリーナーの方がイイとか、
溶媒をふたつ使っているとかの情報があれば詳細を知りたいです。
posted by チュン at 16:27| 岐阜 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | フライフィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月22日

わけありフライライン

コブやはがれがるけど、使えないこともないライン。
6本で¥2000-だったのでぽちりました。

2013-02-21 21.35.50.jpg

中身は、
WF4F × 3本
WF6/7S7 × 1本
WF11F × 1本
ST7F × 1本

WF4Fは僕の普段使っている番手なので、さっそく巻き替え。
10年くらい使って、レモンイエローがライトグレーに変色してたライン。
色あせてるしコブ部分を切って再接続したヤツですが、新品って気持ちイイっす。


WF6/7S7は使っているうちに不具合が出て返品されたっぽいです。
でも、このラインはもともとこういう造りなので、ソレを知らずか?知っててクレーム
つけて返品したんだろうねぇってブツでした。
よくもまぁ恥ずかしくなかったんだねぇ。。。直して再利用するざんす。

WF11Fはシングル用みたいだけど、ツーハンド#7/8用に転用できそう。

ST7Fはぶっといので、もともとツーハンド用かも? 
また今度、重さを量ってみるつもりです。

こぶはこんなの↓
2013-02-21 21.36.21.jpg

切って、熱収縮チューブを使って再接続。
どうせ大きい魚は釣れないので、コア芯がつながってなくてもいいでしょ!
posted by チュン at 01:04| 岐阜 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | フライフィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月14日

フグしか釣れませんでした。

IMG_3057.jpg
先週末の釣りですが、小さなフグが一匹だけ釣れて来ました。
これは何ていう名前のフグでしょうね?

小さなフグだし、迷わずリリースしたんですけど
帰りの車中でちょっと話題になって、港にいた
ノラ猫に差し出したら食べるかどうかな???
流石に当たる魚は喰わんやろーって事でしたけど
実際にはどうかなぁ?
次の機会には与えてみようかと思います。^_^
posted by チュン at 17:30| 岐阜 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | フライフィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月02日

アメアガル

今からカマスFF出撃です。
posted by チュン at 04:14| 岐阜 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | フライフィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月30日

カマスフライ

IMG_8658.jpg
昨年秋から始めたカマスFFがなかなか面白くて、
今年は渓流に行く回数が減ってしまうかもしれません。


ネットでいろいろ調べつつも、自分なりの
考えを織り交ぜて試行錯誤したりフライの
パターンを見直したりと、けっこう奥深い
モノを感じています。
そういった心境なので長良川釣行はパス。
3月の蒲田川には1回くらい行きたいかな?


さて三重県でのカマスFFですが、どうも
ネットを見て感じるな、比較的優しい
海FF的な感じでは無く、苦戦を強いられています。
カマスの群れが居たり居なかったりして、
ここぞと思う所で釣果を上げられないので
確実に釣れそうな情報に飢えています。
今週末も行こうと思っていますが、天気が
悪そうなのでどうしようか。。。


最近、巻いたカマスフライ。
キラキラする物に反応が良いように思うので、
それを念頭に巻いてみました。
目玉が脱落しやすいので、熱収縮チューブ
でオーバーコートしてから使います。
posted by チュン at 17:42| 岐阜 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | フライフィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月18日

フライラインを買いました。

IMG_4072.jpg
Airflo の40+ WF9s7 と、ミラクルブレード( ランニングライン )

これで一発カマスてやりてぇっす。
posted by チュン at 20:15| 岐阜 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | フライフィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月15日

プリムスのストーブを買いました。

IMG_9528.jpg
釣り&キャンプ用では長らくP-151を使っていたのですが、
昨夏に使い方を誤って、ガス缶と接続する部分のネジをバカ
にして潰してしまいました。(泣

コンパクト・ストーブは他にP-153があるので、すぐに困る
ワケでは無いんですけど、アウトドア店で物色していたら
どういうワケだか、P-173が入った紙袋と共に帰宅しました。^ ^


使い勝手に関しては、また次回にでも…。^ ^
posted by チュン at 10:22| 岐阜 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | フライフィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月06日

初釣り

IMG_0696.jpg
あけおめ です。

昨年から始めたカマスFFですが、ちっとも釣果が伸びないどころか
ボウズも当たり前というさんさんたる結果が続いて意気消沈ぎみ。
そろそろカマスFFを諦めて、投げサビキにでも転向した方が
精神衛生上にもイイんじゃないかと思っていたんですけど、昨年末に
名古屋駅近くの居酒屋で忘年会という名の下に行われた作戦会議の席上、
新年のカマスFF候補地として紀東に足を運ぶことと相成りました。


さて、今回のメンバーは4人。
エロフェッサー教授と助教授さん、それにFF業界の今昔からAKB48の
裏ネタまでもを網羅して幅広い世界で活躍し、およそこの世に怖いモノ
なんぞ在りもしないであろう R さんと僕との4人組。

Google earth を駆使して候補地を定め、悲壮な覚悟との裏腹での出撃
でしたが、現地に着いてみると、堤防の上には既にたくさんの人だかり。
今日こそという期待と興奮に後押しされ速攻で準備を終え万端、いざ!

…つ、釣れねぇ。
FFの射程距離内にもたくさんのカマスがいるはずなのに、ほぼ無反応。
これは一体どういう事か、カマス釣りにおいてはFFが最強の釣方法と
信じていたのですが、何やら勝手が違うようです。
隣の投げサビキの人たちはコンスタントに釣果を重ねている様子なのに、
我等FF組で夜明け〜昼前の地合いに釣れたのは助教授さんの一匹のみ。
助教授さんのロッドがたわんで、カマスが上がってきた時には興奮して
奇声を上げ、天下到来とばかりにはしゃいだのが遥か昔のようです。
向かい風が強くなり、まともなキャスティングが出来ずに心が折れそう。

いい加減イヤになっていましたが、15時を過ぎると正面からの風が止み、
緩い追い風に変わりました。
いつの間にか陽が西に傾きかけて、イブニングの地合いに入った模様。
ようやく、カマスが釣れて来ました。( スレ掛かりだけど )


----

日暮れまでやって、結果 3匹。
まだまだ試練が続きそうなカマス道場でした。
posted by チュン at 13:54| 岐阜 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | フライフィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月10日

SA Express Shooting 14+

IMG_9647.jpg
新たに注文したブツが届きました。
前回は10+で、今回のは14+。
#9くらいの高番手はこっちが本命っぽいです。
posted by チュン at 21:09| 岐阜 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | フライフィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月22日

ユザワヤにて。

IMG_0153.jpg
フライのマテリアルを入手。
キビナゴっぽい艶かしさが出るとイイんですけどね。
posted by チュン at 17:11| 岐阜 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | フライフィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月17日

またもや撃沈!

IMG_5294.jpg
今日は南伊勢の神前に行って来ました。

深夜というか早朝02:30に家を出て、現地到着は夜明け前。
当初思っていた所の対岸に入ったのですが、そもそも
それが間違いの元だったのか…?。
ルアーの人はコンスタントに釣っていたようですが、
僕の方には全然廻ってこない。
シラメ釣りで、自分の前にだけ廻って来ないアレですね。

釣れてたルアーマンの近くに移動もしたけど…。
そもそもルアーの射程距離とフライの射程距離との差
が大きすぎて、群れがいるであろう所にフライが届かない。
和歌山で教わったのとは違うシチュエーションでんなぁ。
シンキングラインも2本奉納( 根がかりで切断ロスト )したぞ!

もうアカンかも知れん。(泣
----
写真は、あきらめきれずに移動した奈屋浦。
posted by チュン at 19:07| 岐阜 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | フライフィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月09日

明日も海へ

懲りない面々で、またもや出撃する事になりました。
行き先は尾鷲。
目標は、フライでカマス5匹!
posted by チュン at 22:23| 岐阜 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | フライフィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月03日

一匹釣れたけど

IMG_1814.jpg
何だか、後が続きません。
移動するか思案中です。
posted by チュン at 07:55| 岐阜 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | フライフィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月02日

今夜も出撃!

ワレ、ヘイリョクノスベテヲモテトツス ( ̄^ ̄)ゞ
posted by チュン at 17:43| 岐阜 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | フライフィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月31日

久しぶりに海外通販

IMG_0068.jpg
SA Express Shooting 10+

この10+はシンキングのレベルラインで、長さは250ft( 76.2m )。
シンクレートは6-7インチ/秒で、このシリーズでは一番軽いタイプのものですが、
番手でいくと、#6-8ロッド用になります。

アメリカでの定価は89ドルくらいで、残念ながら日本には入ってきていません。
というワケで、ポチッといったざんす。
少しだけですが値引きもあって84.95ドル+送料で、100ドル弱。
カード会社のレートと、ちょっぴり付くかも知れない消費税を
入れて高めに見積もったとしても9000円を超えるコトは無いかな。
なかなか良い買い物でした。
posted by チュン at 22:11| 岐阜 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | フライフィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月28日

今から出撃。

今回もカマスFFの旅です。
雨が強くなりそうなので午前中が勝負かな。
posted by チュン at 07:08| 岐阜 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | フライフィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月25日

ポチッと逝った

IMG_6334.jpg
ブツが届きました。〓
posted by チュン at 20:17| 岐阜 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | フライフィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月09日

ソルトFFに行ってきました。

IMG_9521.jpg
10/6 は、早起きして和歌山県まで遠征して海FFの講習を受けて来ました。
参加者はエロフェッサー教授と助教授さんで、講師の先生はMattさんとichikoさん。

タチウオも狙えるとのことでしたが、今回はカマス一本に絞っての講習会です。
#6のロッドに WF6S6くらいのライン。リーダーは短くても良いけどティペットは3号くらい。

あとは、投げる → カウントダウン → リトリーブ の繰り返しですが、釣り方がシステマチックにまとめられていて理論的。
比較的とっつきやすいようにも思えました。
秘技を習得するまでには時間がかかりそうですが、やってみると面白い釣りでした。


----
posted by チュン at 09:46| 岐阜 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | フライフィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月06日

いざ出撃!

今からエロフェッサー教授と助教授さんとの三人で、南紀の海FFに出撃ざんす。
狙うはカマス! 目標は5匹くらいかなぁ…。
posted by チュン at 01:53| 岐阜 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | フライフィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする