【コメント認証のお願い】
スパム防止のため、コメントの投稿時に認証コードの入力をお願いしています。
お手数をおかけしますが、何卒よろしくお願い致します。 m(_ _)m

2016年05月07日

長良川水系の渓へ再び。

再び訪れたのは前回と同じ支流。
今回は、FBで知り合ったHさんと二人での釣行です。

2016050707310101.jpg  2016050707310000.jpg

2016050707310202.jpg  2016050707310300.jpg

Hさんですが、なんとなくトラさんの釣りに近いように思うのは、しゃがんでポイントに近づくからでしょうか。
僕なんぞは、突っ立ったまま近づいて魚に警戒されるパターンが多いですが。(^。^;)


写真を撮ってもらいました。

2016050707394001.jpg  2016050707393801.jpg


少しですが釣れましたヨ。(^_^)v

2016050707310200.jpg  2016050707310100.jpg


アマゴはライズしてました。

  
posted by チュン at 08:07| 岐阜 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | フライフィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月24日

久しぶりに長良川水系の渓へ。

10年ぶり位?
ずっと気になっていて行けてなかった渓に行ってきた。

2016042412193300.jpg  2016042412193501.jpg

ここはアマゴとイワナが混生しているとのこと。
ここ数年イワナをメインに釣っているのでアマゴの電光石火
の早い捕食についていけるか???でしたが、なんとか顔を
出してくれました。

2016042412193601.jpg


在来種っぽいイワナ

2016042412193400.jpg  2016042412193402.jpg

ヤマトイワナっぽいですね。
後から放流されたニッコウ系に駆逐されてか、こんなのが
釣れるのも久しぶりです。
ちょっと嬉しくなりました。


posted by チュン at 16:25| 岐阜 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | フライフィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月22日

今期初の渓流釣り

3月21日は3連休最後の休み。
仕事が忙しくなって、なかなか釣りも行ってられずにウダウダ
してたけど、やっとこさで渓流に…。

この連休は、初日が雨だったり風が強かったりしてあまり良い
状況じゃなかったんだけど、少しくらい渓流に足を浸しておか
ないとどんどんストレスがたまりそうだったので、強風を覚悟
して、地元の山岳渓流に行ってみた。

通勤で良く歩くので、山道も以前よりは楽に行けると思ったけ
ど、とんだ見当違い。
オシリが筋肉痛に襲われたりで山歩きは楽じゃないことを実感。
やっとの思いで渓流に到着しました。

2016032213404301.jpg


風は冷たいけど、思ったほど強くはない。
水温は低いけどなんとかして釣りたいな〜と思いつつ…。

2016032213404501.jpg   2016032213404401.jpg

オス・メス、
1匹ずつ釣れました。

やっと解禁でございます。

posted by チュン at 14:01| 岐阜 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | フライフィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月26日

ウエストハイ・ウェーダーを買いました。

釣り友だちのトラさんがウエストハイのウェーダーを使っていて、
使い勝手が良さそうだったので思い切って購入しました。


前から思ってはいたのですが、チェストハイだとちょっと暑い。

春先は良いのですが、季節が巡って初夏になった辺りから暑苦しさ
を感じ始めるんだけど、いきなりウェットウェーディングするのも
気が引けるというかウェストハイが便利かな〜と。

買ったのは、パズデザインのやつ。
お値打ちなLPも候補だったのですが、店頭から回収されたらしくて
シムスかバズかで二者択一。
結局のところソックスのフィット感でパズになりました。
初夏に更新したシューズもバズなので、足元はお揃いです。


2015082615381300.jpg  2015082615381201~2.jpg
ウェスト部分がベルクロで、しゃがんだ時とかに伸び縮みする素材
なんだけど、ヤワな感じで耐久性は無さそう。
内ポケットを取り付けたいので、生地を買って縫い直す予定です。


2015082615381202~2.jpg  2015082615381200.jpg

ウェスト部分は、万が一(?)のための簡易チェストハイ仕様。
なかなか凝った作りでござんした。

posted by チュン at 16:13| 岐阜 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | フライフィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月11日

それぞれの夏

いろいろと行きたい場所があるのですが、今夏は北の大地 北海道。
道南の函館を拠点に3泊4日の釣りの旅に出かけました。


今回は、普段からお世話になっている TroutWaterさんとの旅。
彼は今シーズン2回目で、この地には毎年来ていて渓にも詳しくて
とても心強いパートナーです。
ついでに言うと、五稜郭渓谷をホームリバーにする凄腕でもあり
5尺ヤマメの名手でもアリマス。φ(..)メモメモ

また、今回はご一緒出来ませんでしたが地元のフライフィッシャー 
のCow Boy Kennyさんに教えてもらった近所の○川にも行くことが
出来て、とても楽しいひとときを過ごすことが出来ました。

2015062820415300.jpg  2015062820415001.jpg
愛用のころころバッグと共に。


2015062820414900.jpg  2015062820415200.jpg

TroutWaterさんの勇姿。


2015062820415002.jpg  2015062820414901.jpg
道南の美渓。


2015062820415201.jpg  2015062820414800.jpg
出会えた魚たち。


2015062820415100.jpg  2015062820415000.jpg

美味しいモノにもありつけました。(*゚▽゚)ノ

3年ぶりの函館は前回釣り逃がした尺物へのリベンジが出来て
とても満足。
あわよくばオショロコマに出逢いたいと思っていたのですが、
それは少々ゼイタクな話だったようです。
続きは、また3年後。(^^;)

posted by チュン at 14:06| 岐阜 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | フライフィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月10日

カエルを見つつ、アマゴを釣りに行ってみました。


何年ぶりかで、カエルを探しに行ってみました。
でもまぁ、簡単には出会えないワケで、卵の写真だけ撮って来ました。
2015061020324700.jpg   



どういうワケだかハンミョウが居たので。
2015061020324600.jpg


その後は、アマゴ釣りに。
2015061020324701.jpg   2015061020324703.jpg




ぽつぽつですが、綺麗なのが釣れました。
2015061020324702.jpg   2015061020324601.jpg


橋を渡って帰ります。(ウソ
2015061020324800.jpg


posted by チュン at 20:46| 岐阜 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | フライフィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月31日

行ってきたよ。

2015053110065600.jpg

昨日は、k林さんと谷底にダイブしてきた。
2015053110074200.jpg   2015053110074202.jpg

2015053110074201.jpg   2015053110074300.jpg

最初は水温が低かったからか、イマイチな感じでしたけど
お昼頃には活性が上がって良い釣りが出来ました。

2015053110074302.jpg   2015053110074400.jpg

K林さんが釣った中の一匹。ナイスサイズでした。

2015053110074301.jpg   2015053110074401.jpg


僕もなんとか頑張ってみました。

posted by チュン at 10:17| 岐阜 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | フライフィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月15日

ウェーディングソックス購入

夏の渓流釣りで使うソックスを買ってきた。

2015021509144000~2~2.jpg

上州屋の冬物処分の靴下。
500円位で買いたかったけど1000円ちょっとしたので
迷ったんですが、他に選択肢が無いのでコレで。(^^)v

厚さは2mm、背丈が短いのでスパッツが欲しいけど
これがまた高いので、代用品を探してます。


posted by チュン at 09:32| 岐阜 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | フライフィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月19日

9/14-16 釣りの旅

行ってきたぜ。

貧果すぎて泣けたけど、釣りの旅は面白かった。


9/14 しんのすけさんと御嶽山麓の渓で釣り。
水温が低かったからかサッパリ。もうやだ〜(悲しい顔)
かろうじてボウズは逃れました。

IMG_0152.jpg  IMG_0154.jpg


9/15 トラさん・STさんと3人で木曽の渓。
あろうことか撃沈丸坊主でありやんす。
3人ともかすりもせずに敗退しました。
夜はBBQで乾杯! たらふく食って床に就きました。眠い(睡眠)

IMG_0158.jpg  IMG_0162.jpg



9/16 御嶽山麓の渓(初日とは別の渓)
昨日に続いて3人で。
ほんとうは帰るつもりでいたんだけど、2日目の結果があまりにひどかったので残業。

渋いながらも反応はある。でもなかなか釣れない。ふらふら
終盤になってやっと満足できる魚に会いました。

IMG_0176.jpg


PS
しんのすけさんへ。

ロッドを拾いに行った駄賃をいただいておりません。
利息が付かないうちにお願いしますネ。^^;
posted by チュン at 22:04| 岐阜 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | フライフィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月25日

釣りの装備品

ぜんぜん、釣りに行けていない。バッド(下向き矢印)

行こうとすると天気が悪くなって、中止/延期の連続であります。失恋

用意しては解体し、また用意しては解体。ふらふら

そんな繰り返しで少し病んできた気がする。もうやだ〜(悲しい顔)



この週末も行くつもりでしたけど、雨で断念しました。
次に行けるのは9月の中旬くらいなのでまたもや荷物を解体。バッド(下向き矢印)

解体のついでに写真を撮った。



★解体前
SBSH0090-1.jpg

ドイターのフューチュラ22L・着替え類・帽子&手袋類・着ていく服など。
釣り具やコンロ・食材一式はすべてザックの中に詰め込みます。




★釣りに着ていく服
SBSH0092-1.jpg
格安がウリのGUの速乾タイツ&シャツ(下着は履かない)
コロンビアのPFGパンツ(最近入手した)とカモフラ長袖シャツ。
メッシュ素材なので風を通すし半袖よりも心地良いです。わーい(嬉しい顔)



★WDシューズ・水筒・偏光メガネ・帽子&手袋など。
SBSH0095.jpg

シューズは沢登り用。
ネオプレーン製のくつ下は上州屋の安いやつ。→580円くらいでした。
帽子はメッシュで風をよく通すタイプが涼しくて良いと思う。
手袋はホームセンターに売ってる○○グリップとかのやつ。渓へのアプローチが楽です。
後は、ナイフとか熊鈴とか、傘とか。



★ザックの中身
SBSH0091-1.jpg
食材・コンロ・使い捨ての雨具・釣り用ウエストバック・6pcの竿・GPS・ロープなど。
GPSは旧式の Map60CSX 英語版。精度はイマイチだけど壊れないので愛用中。
当然、地図は印刷して持っていく。このためにA3プリンターを買いました。るんるん



★カメラ
SBSH0093-1.jpg
FoxFire の防水バックに入れて持っていきます。



★コンロ
SBSH0096.jpg
湯沸し優先の場合はこれ。
DUGのコッフェルは熱伝導率が高く、早く湯が沸きます。
プリムスの製品を使うことが多いのは、性能と信頼性かな。




★コンロ・2
SBSH0097.jpg
渓でテント泊するときの装備。
ごはんを炊きたいので浅型コッフェルと、火口がやや大きめのコンロ。
火口が大きいと鍋底に火が均一にまわるので炊飯に都合がいいです。揺れるハート



★コンロ・3
SBSH0099.jpg
2合用コッフェルと火口が大きい折り畳みコンロ。
複数で行くときに「炊き込みご飯」とかを作る用のコッフェル。
このコッフェル中に「コンロ・2」を入れて行く。




★着替え
SBSH0094-1.jpg
温泉に入るかもしれないので。


渓で寝泊りするときは、上記に加えてテントかツェルトを持っていく。
当然、マットと寝袋が必携。
そのあたりはまたの機会に。。。



posted by チュン at 00:02| 岐阜 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | フライフィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月31日

夏の強化合宿は雨天延期になりました。

梅雨明けギリギリのタイミングでアウト!
雨の日に行ったらろくなことにならない渓なので、潔く撤退。


ということで、毎度おなじみのトラさんの別荘に移動。
ここは雨の影響も少なそうで、ちょっぴり期待して渓に向かう。

行った先はこんなトコロ。
IMG_0100.jpg



やっぱり増水しててちょっと釣りにくい。水も冷たいし。
写真の御仁はトラさん。

先日、ブックオフから連れて帰ったリールと、ギリンガムさんところのパックロッド。
IMG_0104.jpg


最近は高級な竿が買えなくてしょんぼり。
いえいえ、安くても質の良い竿が増えてウハウハでござんす。
アライメントの印は全然あてにならないけど、使い心地は悪くないッス。

なんて安竿自慢してたらトラさんが釣ってました。
IMG_0102.jpg



渓の奥には古い橋げたがありました。
IMG_0107.jpg


このあたりまで釣って、初日は終了。
水温が低くて反応はもうちょっとでした、雨が降る前に別荘で乾杯ってことで。



*-----*-----*-----*-----*-----*


二日目

入ったのは、巨木が転がる渓
IMG_0119.jpg


天気が急回復して上天気。
もしかして梅雨明けした? ってくらいでした。

じわじわと高度を上げてゆく渓。



IMG_0131.jpg



オレンジ・カディスを岩魚が咥えてくれました。
IMG_0142.jpg



二日目は結構良かったデス。
途中のプールではライズを満喫。

そして有終の美を飾ったトラさん。
五稜郭渓谷に次ぐ? 釈由美子さんでした。


おしまい。
posted by チュン at 22:47| 岐阜 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | フライフィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月13日

毛鉤巻き

週末の夏期強化合宿に向けて準備ちう。


MTB は可動部に注油とタイヤチューブを交換して、車の荷台に格納。

45Lのリュックには山泊装備品一式を詰め込みました。


後は、出発当日の準備と、直前の毛鉤巻き巻き。

毛鉤巻きの釣り針は、ずっと902BLを愛用してたけど廃盤でもう手に入らないみたい。

バリバスの針が30本入りで売ってたので今回はそれで巻いてみた。

最近、この手の毛鉤は重心を後ろに持ってきているのでパラポストもこの位置で。





カエシが無い分、ゲイプが長め。

刺さったら抜けにくいんだろうねぇ。

しかし、僕の毛鉤に何匹の魚が相手をしてくれるんでしょう。

posted by チュン at 23:53| 岐阜 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | フライフィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月26日

久しぶりにマキちゃん。

5月の釣り。

始めはGWに奈川。
まだ水が多くてちょっとドライではキツかったです。
何年前に巻いたのかわからないフェザントテイル・ニンフで1匹。
SBSH0029.jpg


2回目は三重の渓で。
大内山川.jpg

細い流れで、水も少なくて拍子抜け。
釣れるんかい? って思ってたら釣れました。
小さいけど、朱点がキレイなあまご。
大内山川のアマゴ1.jpg

もう1っぴきは、放流物の子孫と思われるあまご。
ちょっと朱点がドぎついですけど、魚に罪はありません。
大内山川のアマゴ2.jpg


ここ数年は、イワナばかり釣っていたので、あまごに効きそうなフライが欠乏ぎみ。
今日は頑張って7本巻きました。
オールマイティな茶色のパラシュート。
パラシュートフライ.jpg

6月の2週目は、トラさんと釣りに行くのでカディス系も補充しなくちゃ!。
金・土・日の2泊3日源流飲んだくれツアーざんす。

「俺も連れてけ!」って方は、挙手くださいな。
遠慮はいりません。
posted by チュン at 23:11| 岐阜 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | フライフィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月09日

ゼンマイは最強なのか?

先日、長野県のとあるところでのキャンプ。

釣りの方はサッパリで、ニンフで1匹。


キャンプ場はとてもイイころで、水芭蕉が咲いておりました。
直ぐ近くでは、控えめにゼンマイが首を出していて春を感じさせます。

そういえば、ずっと前に山本素石氏の本で「ゼンマイの毛で巻いた毛鉤がイイ」
とか書いてあったような?

それって、ほんと??


とりあえず収穫しとこ。手(グー)
IMG_0044.jpg


ウチに帰って毛を集めてから2-3日自然乾燥。
不純物を取り除いたら、少しずつミキサーにかけて粉砕。

ソフトボール大の毛たばから、手のひら大のマテリアルを収穫しました。
IMG_0072.jpg


ミキサーにもよりますが、1回10秒くらいがイイかもね。
長く粉砕すると、繊維が弱いらしくて粉々になりそうで怖いです。

繊維の長さが短いので、マルチグルーを塗ったスレッドにポンポンとやって
マキマキでしょうか。
次回の釣行に間に合わせて、実戦投入ざんす。

posted by チュン at 00:28| 岐阜 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | フライフィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月27日

月曜日は少しだけ釣りに行きました。

ホームの渓へ行きそびれて、トラさんの別荘で飲んだくれたのですが、
最後に少しだけ釣りに行こうということになりました。


image-20130827074648.png



月曜日の朝の気温は、なんと13℃
どうりで寒いはずです。

初日にウェーディングシューズのソールが剥がれてダメになっていたので、
今日は山釣り仕様でウェットウェーディングするしかありません。

それでも、道を歩けば汗をかくし陽がさせば暖かくなってきました。
渓の水は冷たかったけど、まぁ、何とかなりました。

それよりも、週末の雨が相当ひどかったらしく、軽く1mは増水した痕跡
もあって魚の反応がすこぶる悪かったです。
しつこく探って、岩の奥に隠れた魚を引きずり出して任務完了?

近年稀に見る不漁でしたけど、良い出会いもありました。
月曜日に入った渓で、群馬から来られたFFマンの方と遭遇。
少しお話しをさせてい頂いたのですが、山岳渓流がたいそうお好きな様子。
思わぬところで同好の士に会えた気がして、気がつけば1時間近く話し込んで
いました。

フライの名刺でも持っていたら、お渡し出来たんですが残念。
でも運よくここにたどり着いてくださるかも知れないし、そうで無くても
またこの辺りの渓で再開出来る事でしょう。
その日を楽しみにしています。^_^
posted by チュン at 08:18| 岐阜 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | フライフィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月26日

友の別荘で2泊

毎年恒例のホームの渓での釣りキャンプ、残念ながら今年は中止になりました。

理由は天候不良。
雨の日には鉄砲水が出るのが有名で、どうしようもなく荒れる渓。
こんな中では行かないのが正解で、無理して入ったらロクなことにならない。
以前にも僕等は直前に中止した時に入った人がいて、不幸な結果になりました。
渓流釣りは危険が伴う趣味なので、なるべく安全策を取りたいです。


そんなワケで、鎌倉おやじさんと共に、木曽にある友の別荘に転がり込んで
呑んだくれてきました。^_^

釣りのビデオを5本( ! )見つつ、下ネタてんこ盛り酒宴でした。
まったく何がやりたいんだか、やろうとしてるんだか…。(^^;;

トラさん、お世話になりました。
また次回もよろしこ。♪───O(≧∇≦)O────♪








posted by チュン at 05:56| 岐阜 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | フライフィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月23日

準備完了!…なんだけど。

この週末は、ホームの渓で二泊三日の強化合宿ざんす。
ザックに荷物を詰めてMTBのブレーキ調整もやったので、あとは行くだけ。

ところが、天気予報が下り坂。
うーん、どうしたもんだか悩んでいます。

image-20130823074913.png
posted by チュン at 07:49| 岐阜 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | フライフィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月14日

飛騨川

の、支流に行って来た。

暑い名古屋を離れ、涼を求めて渓流へ。
今回はB川さんの駆るジムニーにて出撃。
着いた渓はこんなふう。
image-20130814122441.png


程なく釣れた岩魚
image-20130814122615.png


山岳渓流だったので、岩魚オンリーと思っていたらアマゴもいるそうな。
image-20130814122739.png


B川さん、お世話になりました。
image-20130814122836.png

posted by チュン at 12:29| 岐阜 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | フライフィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月08日

極細のスレッダーを作る

TIEMCOのボビンホルダーを使っていますが、スレッダーの先がダメになった
ので、C&F( だったかな? )の3本入りスレッダーを買って使っていました。

とうとうそれもダメになったので、しぶしぶ手持ちのモノでなんとかしようと
工作に励んだところ、意外にも上手くできたので備忘録としてUPしておきます。

準備するのは、バイス・ラジオペンチ・細いステンレスの針金。

針金は、何処かの手芸店で買ったと思われる 直径 0.29 mm のもの。
こいつをバイスに挟んでぐるぐる回してねじります。
で、先端の輪っかの大きさをラジオペンチで調整して出来上がり。
意外に何とかなるもんですね。


image-20130808165840.png
posted by チュン at 17:00| 岐阜 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | フライフィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月03日

タックルなんとか…。

釣具屋に買い物に行った。

フライフックを買うつもりで一番近い釣具屋に行ったんだけど、残念ながら
欲しいフックが売ってなかった。

ケン○ラフトの、刺さるかどうか心配なフックがカゴ盛りになっていて
とうとう29円だったかで叩き売りなんだけど、イマイチ手が出ない。
出たけど逃げられた! なんてシチュエーションになったら絶対に後悔
するだろうなぁ…なんて思いつつ、次の店へ移動。


中古のフライロッドに心を惹かれたけど、必要ってことでも無かったので
思いとどまって店を出た。

帰途、中古釣具の専門店に寄ってみたところ、意外にも収穫があった。

WF6Sのラインが、一本315円。
チュウコってなってるけど見た目は新品っぽいし、なんと英国製である。

30lbのバッキングが525円。
20lbのは短いやつしか無かったので、とりあえずこれで。

マドラーミノーが5個入ったセットが210円。
もうすぐ夏の合宿なので、岩魚用にと思って買った。
自分が巻くよりもヴォリュームがあって、ちゃんと釣れそうだし。^^;


image-20130803232944.png
posted by チュン at 23:31| 岐阜 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | フライフィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする