【コメント認証のお願い】
スパム防止のため、コメントの投稿時に認証コードの入力をお願いしています。
お手数をおかけしますが、何卒よろしくお願い致します。 m(_ _)m

2019年11月19日

フライショップのイベントに行ってきた。(つづき)

つづきです。

もうひとつ、面白い展示があったので書いておきます。
実のところ、僕が知らない間に色々と新しいものが出てきてた
ってことでしょうか。

ソリッドオクタゴンというロッドがありました。
ソリッドのカーボン素材を削り出しでロッドテーパーを作ると
いうもので、ヘキサグラフのような針合わせではない。

ガイドも変わっていて、シングルフットのスネークみたいな
形状をしています。
普通のスネークガイドは Ω みたいな形で、前後の2箇所を
スレッドで固定しているけど、これはアルファベットのDを
寝かした様な形で、(真っ直ぐな部分がロッドに面する)
それでいてスネークの形状をしている。
ブランクに留めるのがちょっと大変そうです。

さらに、このロッドの特徴としては断面が八角形であるここと。
フェルールやグリップまでも八角形というこだわり様です。
フェルールが八角形のため、ガイドが真っ直ぐな状態で繋げる
ことが出来るそうです。

せっかくなので低番手の竿を素振りさせて頂きました。
ブランクは細くてしなやか。
グラスロッドと同じくらいに持ち重りするかな。
ちょっと使ってみたくなるロッドでした。

おしまい。
posted by チュン at 18:25| 岐阜 ☀| Comment(5) | フライフィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
関西でこういうイベントがあるのですね。初めて知りました。里見さんのフライが当たったご友人は羨ましい。

こちらでは来月の初旬にトラウト フェスタがあります。大手メーカーも参加するようです。https://sansui1902.jp/troutfesta/2019/

来年2月には恒例のつるや釣具店主催「ハンドクラフト展」があります。バンブーロッドなどの展示が多いです。
いまのところ両方とも行く予定です。
Posted by LDR at 2019年11月20日 15:06
〉LDRさん
トラウトフェスタ、規模が大きいですね。
この規模のイベントは大昔に横浜でやってたffフェスタに行ったっきりですワ。
ジョアン・ウルフ女史が来てた回です。

近かったら行くんだけどなぁ。(涙
Posted by チュン at 2019年11月20日 18:10
〉LDRさん、書き忘れました。
里見さんの巻いたフライは黒系のやつだったかな。
当たった友人の周りはちょっとした人だかりでしたヨ。

竹竿、つるや釣り具さんのところで取り扱ってる物だったら安心ですね。
僕はLeeさんの6‘09“#3 が気に入ったので、それの貯金に勤しみます。
また来年もトラさんの別荘にデモ・ロッドを携えて来てもらうつもりです。
機会があれば是非!
Posted by チュン at 2019年11月20日 18:18
トラウトフェスタのHPを見る限りでは里見さんは出ないようなので残念です。

ジョアンウルフを生で見られて羨ましいですね。彼女のキャスティングのDVDを持ってます。

「ハンドクラフト展」にLeeさんのロッドも出品されたらこちらでも見られるのですが〜。しかし出品するには色々な経費が相当かかりそうです。

春までは管釣り通いです。
暖かくなったら宜しくお願いします。
Posted by LDR at 2019年11月21日 06:36
〉LDRさん
出展経費、交通費やホテル代も必要なので結構な出費ですね、人気のあるビルダーさんか関東在住でないと厳しそうです。
Leeさんの竿はデモロッドを借りる(遠方は宅配便で送る)ことも出来るので、春になったらそれを利用して実釣に行ってみようと思ってます。

暖かくなるまでは少しありますね。
またよろしくお願いします。
Posted by チュン at 2019年11月21日 07:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。