【コメント認証のお願い】
スパム防止のため、コメントの投稿時に認証コードの入力をお願いしています。
お手数をおかけしますが、何卒よろしくお願い致します。 m(_ _)m

2017年09月30日

KISU X 120 実戦 début

手漕ぎボートでキスを釣るため、竿を一本調達しました。

ダイワのキス x 120 という短い竿です。
長さ120cmで、重りの負荷が 5-20 号の1ピースロッド。
本当は、もうワンランク上のアナリスターが欲しかったのですが
諸般の事情により1万円で買える竿で探した結果です。


気になってたのは、カーボン含有率が2%という表示。
ってことは残りの98%はグラスとエポキシなのか?。
どんな感じなのか気になってたのですが、行った店には無かった
ので、えいやーでポチッと逝きました。

で、実戦 début 。
竿が短いので仕掛けが長いと使いづらいのはご愛嬌。
2本針くらいの短めなやつかブラクリの様な重りと針までの距離が
短いやつが使いやすかったです。

さて、船から狙ってたキスですが、サイズが小さく当たりも少なめで
イマイチ楽しめていませんでしたが、強い引きの何かがエサに食らい
ついた!。

リールのドラグをジリジリ鳴らしてラインが出て行くので、少しドラグ
を締めてゴリ巻き!。

上がってきたのは、な、なんと!

37206656-220B-4AF4-B7E2-151BEBE27F53.jpg   59BF9A18-E365-4DEF-AD93-3A4BB256EC2B.jpg


50cmに近いサメでした。
いい土産が釣れたなぁと思ったのもつかの間。
ブログネタになってしまいました。


・・・こんなオチを狙ってたんじゃないのにな。(涙










posted by チュン at 11:54| 岐阜 ☀| Comment(1) | 海釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
テスト
Posted by チュン at 2017年09月30日 19:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。