【コメント認証のお願い】
スパム防止のため、コメントの投稿時に認証コードの入力をお願いしています。
お手数をおかけしますが、何卒よろしくお願い致します。 m(_ _)m

2019年06月17日

ロッドチューブを複数本持ち歩く容れ物

必要に迫られましてミシンと格闘。

チューブを3〜4本まとめて入れて、くるくるっと巻いたら
ストラップで絞って 一丁上がり。

377F4FE7-9088-4644-A011-47FC0EF2BFFA.jpeg  91B9A562-2BE5-440D-B04D-5B8613D5B233.jpeg


中身はこんな感じで、8ft6in くらいのチューブなら3本。
それか、チューブ2本とパックロッド2本でもOK。

08077157-8FA0-4EDA-8C4A-D9CE0C5E6B91.jpeg  0C7D44B7-AFC8-40CA-A6AA-EF8D99BD453E.jpeg

巻いてあるだけですが、生身のロッドチューブを複数本
まとめて持ち歩くのはしんどいし、フタの部分にある
ギザギザでチューブ同士が傷をつけ合うので、コレで
楽になるハズ。
2pcの長モノは頭が飛び出すけどそこはご愛嬌です。


posted by チュン at 20:38| 岐阜 ☀| Comment(0) | 手芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月15日

リンク集を整理しました。

新しい記事が無いまま放置されてるブログをリンク集から削除しました。

せっかくリンクを踏んで飛んで行ったのに、すでに5年くらい放置されて
たら「何だよもう! 」って思うでしょ?
過去ログに為になるお話しが埋まってるかもしれないけど、そう言うのは
グーグル先生が探してくれるんで。
posted by チュン at 02:01| 岐阜 ☔| Comment(2) | 駄文もしくは、毒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月04日

思い出の場所へ

久しぶりに渓流に行ってきた。

フライを始めて間もない頃に良く通ったところがあり、前から行きたいと
思っていた渓流が長らく続いた禁漁から開けた。

だからと言って釣れる保証もなく、逆に禁漁中にも相当な人が入っている
らしいウワサも聞いていたので、半ば諦めつつも車を走らせました。
ほかにお誘いもあったのですがそこには一人で行こうと決めていたので、
朝遅くに家を出て、現地に着いたのも8時頃でした。



少し歩いて渓流に降りる。
ルアーの人がいたので、上流の支流に入る旨を伝えて上に向かう事に。
しばらくしてタバコの匂いを感じ、更に二人の釣り人に出会った。
声をかけて支流に入る旨を伝えて川べりを歩いて上流に向かう。

ようやくたどり着いた谷は小さな支流。
ずっと前に来たきりでその時には竿を出さなかったので、ほぼ初めての渓。

957319CA-E12E-445C-BDC4-EDA64335C15B.jpeg  54C6900C-05E9-49F3-94AB-E48491146AA5.jpeg

118683AC-A78A-414F-9C52-6580CFD7E8E6.jpeg  AE371149-4533-46CC-B692-46D965E65CAD.jpeg



アマゴと岩魚を1匹ずつ釣った。
魚影も薄くて逃げる魚も見えないので、荒れているのは本当なのかも。

0AB7BDDA-7093-46E7-99F8-88078F800D09.jpeg  9C736F56-1CFC-47B2-AD6E-F43B9D76ACB3.jpeg


タックルはその頃使ってた sage 379 LL とマーキス。
昼過ぎまでやって、少し早いけど今日はこれで帰ることにする。

昔は道があったけど、今はもうどうなっているのか分からない。
渓伝いに戻り藪を漕いで道に出た。
もう一度来て、道なき道を歩いてみようと思う。



posted by チュン at 13:07| 岐阜 ☁| Comment(2) | フライフィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする