【コメント認証のお願い】
スパム防止のため、コメントの投稿時に認証コードの入力をお願いしています。
お手数をおかけしますが、何卒よろしくお願い致します。 m(_ _)m

2018年12月16日

アジングの装備改変

今年になって始めたルアーのアジ釣り(世間様ではアジングと呼びます。)。
小さなワームを重りがついた釣り針に刺して、ちょい投げして誘います。
運良くアジが食らいつけば釣れるというモノ。

大きな群れが居ると釣り易いのですが、そうそう思うようには進まない。
漁港を転々と移動しながら拾い釣りをする感じかな。

で、メインで使っている竿に加えてもう一本追加。
ダイワの竿で0.3mm径のチタンティップを採用した個性的な一本です。
合わせるリールは、同じくダイワのフリームス1000番。
竿とリールの価格帯がアンバランスですが、竿に重点的に原資投入したので、
リールは重量が軽くて安価なものから選んだ結果です。

糸はPEの 0.2号を巻き巻き。
案の定 風で流されますが、強度はバッチリ。

南伊勢〜紀北を回って収穫してきた。

70E0960C-B49A-4091-BE4D-2749261745EB.jpeg  2B7FE303-F688-499E-9364-094A611D9C0F.jpeg

72BE3AB4-17A9-40F9-9CDA-80923B8A3079.jpeg
posted by チュン at 15:23| 岐阜 ☀| Comment(2) | 海釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする