【コメント認証のお願い】
スパム防止のため、コメントの投稿時に認証コードの入力をお願いしています。
お手数をおかけしますが、何卒よろしくお願い致します。 m(_ _)m

2015年09月09日

K-10Dのフォーカシングスクリーンを自作、交換

カメラは、CanonのEOS-6DとPentax K-10Dを使って、
EOS-6Dは普通にデジ一眼としてAFで使っております。

対するKー10Dは、古いM42規格のレンズや一昔前前の
時代に売られていたものをマニュアル・フォーカスで
使っているのですが、ピントが上手く合わせられずに
ピンボケを連発中ざんす。(泣

コレをなんとかしようと思って、フォーカシングスク
リーンを交換することに・・・。
ただし、純正品はマットなタイプが主流で昔のカメラ
に付いていたスプリットとかプリズムのようなものが
準備されていないので自作です。
ヤフオクや海外通販でも買えますが、6,000〜10,000円
ほど必要だったので断念しました。

ハードオフのジャンクカメラ(324円)を1台買って
フォーカシングスクリーンを取り外し、K-10Dに合う
大きさにカットして装着して完了ッス。(^_^)

2015090900453800.jpg   2015090900452301.jpg

2015090900452300.jpg   2015090900452200.jpg

2015090920185900.jpg
posted by チュン at 21:18| 岐阜 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする